寝具の豆知識!西川家物語


【第4話】
まくらの頭のおきかた

まくらを使わなかったり、高すぎるまくらを使ったりしていませんか?
正しいまくらの当て方はなかなか教わる機会もないので、知らない方がほとんど…。
今回は意外と知らなかった正しいまくらの使い方をご紹介します!

実はまくらは頭を
乗せるものではなく
首を支えるもの。
頭だけを乗せる当て方だと肩口や首すじの後ろに隙間が空いてしまい、
肝心の首が支えられず、肩のこりを引き起こすこともあります!
正しい当て方のポイントは、横になった状態でまくらの下端を両手でつかみ、
肩元にトンとぶつかるまでしっかり引き寄せ当てること。
逆に引き寄せすぎてまくらに肩が乗ってもダメです。
さて、正しいまくらの扱い方が分かったところで…

商品紹介

オーダーまくら

仰向け寝のときと横向き寝とで必要なまくらの高さはかわります。
東京西川のまくらは、両方に対応できるようにまくらの両脇が高くなるよう設計されています!

> 詳しくは「東京西川の商品情報」へ

ねむり相談所(東京西川)  眠りのお悩みなど、お気軽にご相談ください!

来店予約をする

事前のご予約がおすすめです。